日野自動車期間工

日野自動車の期間工になる前にチェック!給料・寮・待遇などの評判は

 

日野自動車で期間工として働きたいという方もいらっしゃることでしょう。
実際に、日野自動車の期間工の給料、寮、待遇などの評判は、もうチェックしましたか?
こちらにいろいろとまとめていきますので、ぜひ期間工に応募する前に確認してみてくださいね。

 

日野自動車の期間工で働くと、給料はどのくらい?

日野自動車で期間工として働いた場合、日給や月収はどのくらいになるのでしょうか。早速給料や手当などの待遇を見ていくことにしましょう。

 

日野自動車で働く場合の日給は、10,000円〜10,500円となっています。
月収は、200,000円〜305,346円くらいになるようです。

 

20万円と30万円じゃ全然違う・・・と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
月収20万円程度になるのは、普通勤務で残業や休日出勤が無かった場合です。
一方、30万円程度稼げるのは、交代勤務で残業を月に25時間、休日出勤1日8時間があった場合の目安になります。

 

つまり、残業や休日出勤があるかどうか、普通勤務か交代勤務かによって、給料はかなり変わってくる可能性があります。

 

そのほか、入社祝い金や早期赴任手当、初回特別延長奨励金、経験者手当などの特別手当がつきます。(入社時期によって異なる可能性もあります)

 

契約満了ごとに満了報奨金60,000円、慰労金が3か月、60日勤務で48,000円〜となっています。

 

また、通勤費や赴任旅費、帰任旅費(工場からの距離などによって条件あり)も支給されます。

 

日野自動車の期間工、寮はどんな感じ?

日野自動車の期間工には、寮費、水道光熱費無料の寮が用意されます。
基本的に一人部屋で5〜6畳の個室ですから、ゆったりとプライベートな時間を過ごせるでしょう。

 

そのうえ冷暖房完備で、冷蔵庫とテレビも備え付けなので、あらかじめ用意する必要がありません。
さらに寝具は無料貸与ですから、重たい寝具をわざわざ運ぶ必要がない点も嬉しいですね。

 

日野自動車は東京、群馬、茨城に工場があります。
東京の勤務地もありますから、東京で働いてみたい、東京に住んでみたいという方にもおすすめです。

 

東京の羽村工場の場合、周辺にはコンビニエンスストアやスーパーのほか、病院などもあるため生活にも便利です。
比較的自然も多いうえに都内まで1時間程度で出られるため、休日にはさまざまな楽しみ方ができるでしょう。

 

飲食に関しては、社員食堂が従業員価格で利用できます。
日野自動車の社員食堂は、料理がボリューミーなのにリーズナブルな価格で食事ができると評判です。
平日は3食利用できるため、わざわざどこかで外食をしたりテイクアウトをしたりという手間もありません。

 

日野自動車期間工、正社員への道はある?

日野自動車の期間工から正社員への登用はあるのでしょうか。

 

結論から申し上げると、これまでに1,000名以上、正社員に登用された実績があるようです!
ここ数年は、年に数回正社員への登用試験が行われているようです。

 

 

日野自動車の期間工は、日給10,000円〜10,500円、寮費と水道光熱費が無料です。
社員食堂も利用できますから、無駄な出費を抑えて効率よく貯金をしたい方にはうってつけと言えるのではないでしょうか。

 

期間工比較トップページへ戻る