仕事を辞めたい

人間関係が辛いから仕事を辞めたい。人間関係が希薄な仕事はあるのか

 

仕事を辞めたい・・・。
今これを読んで下さっている方の中には、そう思っている方も多いのかもしれません。

 

仕事そのものが大変だったり、給料が安くて割に合わなかったり。
仕事を辞めたいと思うのには、いろいろな理由があると思います。

 

しかしやはり、仕事を辞めたい、辛いと思う理由として圧倒的に多いのが、「人間関係」ではないでしょうか。

 

仕事の人間関係は、どんな仕事でもある程度ついて回るものですよね。
もし今の仕事を辞めて転職しても、また人間関係で苦労するのではないか。
そう考えると、仕事を辞めて再就職をすることも億劫だと思ってしまいがちです。

 

できれば、今後は人間関係が希薄な仕事に就きたいと思っている方も多いはずです。
人間関係が希薄な仕事には、どんなものがあるのでしょうか。

人間関係が辛い。人間関係が希薄な仕事とは?

人間関係が希薄な仕事の一つに「期間工」があります。

 

期間工というのは季節工や期間従業員などとも呼ばれ、一定の期間だけ企業と契約して働く社員のことを言います。

 

契約は3カ月などというところが多く、必要に応じて契約を更新します。最長で2年11カ月まで同じ企業で期間工として働くことが可能です。

 

期間工は一定期間だけその企業で働くので、人間関係が希薄だと言われています。
短い方だと契約が終わる数か月で辞めてしまう方もいらっしゃいますから、別に無理をして周りに溶け込む必要もないと思っている方が多いのでしょう。

 

休憩時間なども、特にお互いコミュニケーションを取らないというケースも多いようです。
一定期間だけで辞めることを考えれば、社員に気を使って気に入られようとする必要もありませんし、良い人間関係を築かなければと頑張る必要もありません。

 

ランチが一人でも気になりませんし、仕事終わりに面倒な飲み会に付き合わされるようなことも少ないでしょう。

 

面倒な付き合いが嫌いな方、人間関係が希薄な職場の方が気楽だという方には、期間工という働き方はおすすめと言えるでしょう。

 

人間関係が辛くて仕事を辞めたい方へ!考え方を変えれば少し楽になるかもしれません

どこの会社にも、嫌な人っていますよね。

 

常識が無くて、やるべきことをやってくれない後輩、ろくに仕事ができないくせに、自分のことを棚に上げて部下を責める上司など、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。
なんで自分がこんな人たちの犠牲にならなきゃならないの?そう思うことでしょう。

 

ここで一つ、考え方を変えて少し楽になりましょう。

 

後輩や上司、同僚などに対して
「この程度の事はやってくれるはず」「理解してくれるはず」などと、期待をしてしまうことってありませんか?
あなたのものさしで後輩や上司、同僚を見ているから、つい相手に期待してしまうのでしょう。

 

しかし人それぞれ考え方が違うため、あなたの中では常識であり、世間一般的に見ても常識であることが、後輩や上司、同僚の中では常識ではない可能性があります。

 

「でもそれは、世間一般の常識を知らない後輩や上司、同僚が悪いのでは?」そう思うのも無理はありません。
確かに腹が立つのは分かります。
しかし、他人を変えることはできませんし、その人がそういう考え方である以上、どうにもならないのです。イライラしても、自分が損をするだけかもしれません。

 

「あの人はああいう人だし、ああいう考え方なんだから仕方ないや」
そう思うようにしましょう。
もちろんそれだけで人間関係は解決しませんし、我慢することには変わりありませんが、期待を裏切られたというイライラが軽減し、少し楽になるかもしれませんよ。

 

 

人間関係が辛く、仕事を辞めたい。
そう思っている方は多いでしょう。

 

今後人間関係に振り回されたくない、なるべくなら人間関係の希薄な仕事をしたいと思っている方は、期間工として働いてみてはいかがでしょうか。

 

期間工比較トップページへ戻る